研究レポート

レポート詳細

ミニレポート:健康に関する実態と意識~健康に満足している人が行う生活の工夫~

カテゴリ 食生活と食文化 
発行年 2016年08月
作成目的

生活において特に重視していることをたずねたところ、「健康に関すること」が最も多く、健康に対する世の中の関心の高さがうかがえます。
WHOは健康を「肉体的、精神的、社会的、すべてが満たされた状態にあること」と定義していますが、一般的に健康とは、肉体的な健康をイメージすることが多いのではないでしょうか。ここでは、健康がどのように認識されているのか、健康に満足している人と満足していない人の違いを見ていきます。

内容要旨

・健康状態に満足している人が多いのは70代で約6割。40代が最も少なく、約4割にとどまる。
・健康に満足している理由、満足していない理由のトップは「病気の有無」。満足していない人は「体力」「体型」「疲れ」も高い。
・健康のために「睡眠」「食事」「運動」が重視されている。
・健康のために行っていることは「食生活に気をつける」がトップ
・食生活で気をつけていることは「野菜を多くとる」
・20代、40代は一週間に5回以上欠食する人が2~3割

サマリー

このページの先頭へ