研究レポート

レポート詳細

入浴による肌への効果~キレイな肌は浴槽入浴から~

カテゴリ お湯と風呂文化 
発行年 2011年09月
作成目的 「美しくあること」は女性にとって永遠のニーズの一つである。近年は、男性の関心も高まっており、特に若い年代では男女とも美容関心が高い。 美容関係の専門家の間では、肌によいと美容面から浴槽入浴を重視している人は多く、美容のための入浴への関心も高いと考えられる。 このレポートは、美容への効果として肌の状態に着目し、日頃シャワー入浴を行っている男女が、入浴方法を浴槽入浴に変えることにより、肌状態にどのような影響が見られるのか、実験を行なった結果を紹介するものである。
内容要旨

シャワー入浴習慣の女性が浴槽入浴を2週間行なうことで、目尻と頬の肌水分量が増加し、頬のキメが整うなど、肌状態の改善が見られた。また、女性ほどではないが、男性も浴槽入浴することで、頬の柔軟性が増加、目尻のシワが目立ちにくくなるなどの改善が見られた。
この結果から、浴槽入浴を継続することで美容への効果が期待できると言える。

このページの先頭へ