研究レポート

レポート詳細

20代の賃貸ワンルーム空間研究 ~生活空間コンセプトvol.3~

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2011年03月
作成目的 近年、生活者のニーズは複雑化しとらえにくくなっています。都市生活研究所では生活者のニーズに近づくために、人生に求めるニーズに基づき、具体的な生活ニーズを捉えるアプローチが効果的であると考えています。本冊子では特にニーズがとらえにくいと言われる20代のうち、多くを占める20代単身者に焦点をあて、上記のアプローチによって20代単身者が「実現したい暮らし」から、求める生活空間の方向性を考え、専門家の意見などを交えてニーズを実現する空間のビジュアル化を行いました。
内容要旨

 

以下の空間について、ニーズを実現する空間の方向性を考え、ビジュアル化し、受容性の調査を行った結果をまとめた。
  1. 20代単身者のニーズをかなえる食空間コンセプト
    料理するときは手間なくかっこよく、料理しない時は生活感をなくして、すっきり見せられるキッチン
  2. 20代単身者のニーズをかなえる入浴空間コンセプト
    時間・空間・コストにムダがなく、入浴と使用後の掃除がラクで、デザイン性が高い入浴空間
  3. 20代単身者のニーズをかなえる居住空間コンセプト
    くつろぐ・眠る・家事をする~狭い空間でも日常生活がすっきり快適にできるワンルーム
  4. 20代ファミリー用住宅の食空間コンセプト
    料理するときは手間なくカッコよく、家族で料理やコミュニケーションが楽しめる、エコロジー&エコノミーな「食育」キッチン
  5. 20代ファミリー用住宅の入浴空間コンセプト
    入浴しながら子どもと楽しくコミュニケーションでき、使用後の掃除も楽々。いつも清潔&おしゃれでリラックスできる「浴育」バスルーム

このページの先頭へ