研究レポート

レポート詳細

生活レシピ2002 ~5年後の暮らし予測~ "変わるもの・変わらないもの"

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2001年12月
作成目的 この先5年程度の生活動向の変化を予測して1冊にまとめたもので、今回で3回目である。現代社会では、環境のめまぐるしい変化についていくこと こそが生き残る鍵と言われ、国、企業や個人に至るまで、「変わらなけらば」と いう気運に包まれている。しかし、変わり続ける生活や意識のなかで、「変わらないもの」や「変えられないもの」は必ずあると考える。そこで、生活予測を行う中で、「変わっていくもの」「変わらないもの」は何なのか、そしてその背景景 にあるこだわりや習慣、気持ちの拠りどころなどを探った。
内容要旨 2001年8月に、1250人のモニターに「暮らしと変化に関するアンケート」を行ない(有効回答率75.3%)、アンケート結果から発見されたポイント につき、研究員が得意分野について、5分野24テーマに分けてレシピを作成 (=生活予測)した。

*5分野…… 食生活、入浴、すまい暮らしのこだわり、ひと・家族、情報化 のもたらすもの また、レシピで紹介できなかったデータについては、データ集としてまとめて掲載した。

(もくじ)
PART1 レシピ集
■食生活
1. 意外!男性の2人に1人は家族と毎日夕食をとる
2. おいしさの評価基準が変わる?
3. 子供のおいしさに対する感覚が変化している
4. 正月や誕生日は「ハレ」。家族のために料理の腕を奮おう

■入浴
5. これからは半身浴が若さと長生きの秘訣
6. 家族で入浴するためのガラス張りの浴室が増える?
7. 住めば都!? ~狭くてもやっぱりお風呂が好き
8. お湯と戯れる ~最近の入浴剤事情

■すまい・暮らしのこだわり
9. 現代買い物事情 ~やっぱり買い物はやめられない
10. 団欒の場を支える炎
11. 若い世代にとって「和」は日常から非日常へ
12. 忙しいからこそ作りたい ~手作り文化の今後
13. これからのすまいのキーワードは「2つの快適性」

■ひと・家族 14. いつまでも若いと思う気持ち(女性編) ~若さに自信を持つ40代女性
15. いつまでも若いと思う気持ち(男性編) ~外見や体型で若さを追求
16. 新種の家族形態「アメーバ家族」が増殖中
17. “会ったことのない親友?”が増えていく
18. 20代30代の電話模様 ~電話意識に男女の温度差

■情報化のもたらすもの
19. 電子メールでの意思疎通が難しくなるとき ~世代間の意識差
20. インターネットを利用した出会いは悪?
21. 続・インターネットをを利用した出会いは悪?
22. 情報を集める時に、何が便利さや満足感の決め手になるか
(1) 23. 情報収集のメイン媒体別に見る便利意識を形成する要因分析
(2) 24. 情報収集のメイン媒体別に見る満足意識を形成する要因分析
(3) PART2「データ集」

■ 食生活
■ 入浴
■ 日本人の生活スタイル
■ 情報化のもたらすもの

このページの先頭へ