研究レポート

レポート詳細

~肌トラブルが気になる秋のスキンケアに~ すこやかで美しい肌をつくる入浴習慣

カテゴリ お湯と風呂文化 
発行年 2019年09月
作成目的 都市生活研究所では、 入浴後までトータルで心と肌を良い状態に整える「入浴×美容」というコンセプトで生活をより快適で豊かにする提案を行っている。
秋は、強い紫外線などの夏のダメージや気温・湿度の変化により、肌がデリケートな状態になり、肌トラブルに悩まされる人が増加する時期である。今回、実施した調査・実験によれば、ミストサウナの利用頻度が高い人は、すこやかで美しい肌を保つために大切な「肌のバリア機能」が高いということが分かった。
本レポートでは、「肌のバリア機能」を高め、すこやかで美しい肌をつくる入浴習慣について紹介する。
内容要旨
  • 夏の終わりから秋にかけて肌トラブルを感じる人は8割以上
  • 季節の変わり目に低下しやすい「肌のバリア機能」
  • 「肌のバリア機能」を高める効果が期待できるミストサウナの入浴習慣
  • 「入浴×美容」で心と肌を整え、豊かな暮らしを~東京ガス「入浴×美容」プロジェクトの紹介~
サマリー

このページの先頭へ