研究レポート

レポート詳細

平成の家族。 ~「暮らし」と「食」をデータで振り返る~ Part2 平成10(1998)年

カテゴリ 家族・世代 
発行年 2019年04月
作成目的

1986年設立の「都市生活研究所」は、多面的な調査・分析をもとに、都市生活者の暮らしを創造するための提言を行っています。
都市生活研究所では蓄積してきたデータを基に、「平成」という時代を、ある家族の物語とともに振り返りました。
全4回のうち、第2回となる本レポートは、「女性の働き方」をメインテーマに、平成10(1998)年をご紹介します。

内容要旨

女性の時代・ネット時代が来た平成10(1998)年
◇女性の働き方
・「結婚後も働き続けたい」と考える女性がどんどん増えていました
・女性のキャリア志向で、「短大離れ」が進みました
・「夫婦共働きが当然」になりつつありました


◇家庭の食
・日本ならではの食習慣が、失われつつありました
・調理に手間をかけない人が増え始めました
・「惣菜」を買って帰る人が増え始めました


◇デジタル化
・パソコンの世帯普及率は、3割強でした
・インターネットの人口普及率は1割強でした
・ネットショッピングの世界は、まだ男性中心でした

サマリー

このページの先頭へ