研究レポート

レポート詳細

夏のスキンケア・紫外線対策のすすめ
男性も"きれいな肌"で清潔感のある印象に

カテゴリ お湯と風呂文化 住まいと暮らし 
発行年 2020年06月
作成目的 東京ガス都市生活研究所では、男性も外見を整える美容意識が高まっているという背景を受け男性の外見のケアに関する調査を実施しました。本レポートでは調査結果をご紹介するとともに、良い印象を与えるために大切な要素の1つである”肌”にスポットをあて、”きれいな肌”のためのおすすめの習慣(夏のスキンケア、紫外線対策)を提案します。
内容要旨
◇男性が理想とする外見のイメージは「清潔感」
・10代男性の約半数は『美しく』ありたい
 
◇「清潔感」に“きれいな肌”は重要だが、肌悩みを感じる人は多い
・きれいな肌は「清潔感」と共にポジティブな印象を与える
・男性の8割が何らかの肌悩みを抱えている
 
◇男性の多くは“きれいな肌”のためのケアをしていない
・約半数の男性がスキンケアを「全く行っていない」
・紫外線を防ぎ熱中症を予防する「日傘」のすすめ
 
◇”きれいな肌”のために、シャワーだけでなくお湯につかる入浴を
<実験結果>「お湯につかる入浴」を2週間行うことで肌に好影響
サマリー

このページの先頭へ