学会発表

都市生活研究所単体もしくは共同で行った研究の中から各種学会で発表したものを掲載しています。

親子料理の意識と実態

更新日:2015年08月19日

2015年6月10日  都市ガスシンポジウム2015

見えないニーズを発掘する 空間コンセプト研究

更新日:2015年08月19日

2015年6月10日  都市ガスシンポジウム2015

地域コミュニティ意識を計測する尺度開発

更新日:2015年08月19日

2015年6月10日  都市ガスシンポジウム2015

追手門学院大学、琉球大学、信州大学との共同研究

床接触を考慮した床暖房・エアコン暖房時の熱的快適条件に関する研究
その2:熱的快適条件の検討

更新日:2015年01月22日

2014年9月12日  日本建築学会大会

早稲田大学との共同研究

床接触を考慮した床暖房・エアコン暖房時の熱的快適条件に関する研究
その1:異なる暖房方式を用いた被験者実験

更新日:2015年01月22日

2014年9月12日  日本建築学会大会

早稲田大学との共同研究

冬季暖房時における室内温熱環境が皮膚水分量に与える影響

更新日:2015年01月22日

2014年9月12日  日本建築学会大会

早稲田大学との共同研究

子どもの年齢別に見た住まいのニーズと生活行為

更新日:2015年01月22日

2014年9月12日  日本建築学会大会

シトラスとの共同研究

暖房時の室内温熱環境が皮膚水分量と熱的快適性に与える影響

更新日:2015年01月22日

2014年9月12日  空気調和・衛生工学会

早稲田大学との共同研究

横浜市磯子区におけるコミュニティ意識に関する調査(2)
-居住の契機とPlace Identityの関係-

更新日:2015年01月22日

2014年7月27日  日本社会心理学会

信州大学との共同研究

横浜市磯子区におけるコミュニティ意識に関する調査(1)

更新日:2015年01月22日

2014年7月27日  日本社会心理学会

追手門大学との共同研究

温熱効果と心負担に及ぼすミストサウナ浴の温度と姿勢の影響

更新日:2015年01月22日

2014年6月22日  日本人類生理学会

千葉大学との共同研究

「YSCPにおける東京ガスの取組み(磯子スマートハウス)」

更新日:2015年01月22日

2014年6月11日  都市ガスシンポジウム(JGA)

各種入浴方法の温熱効果の比較
Comparison of various bathing methods by physiological responses during bathing and after bathing

更新日:2015年01月22日

2013年8月8日  国際生理人類学会議

千葉大学との共同研究

各種入浴方法の温熱効果の比較
Comparison of various bathing methods by physiological responses during bathing and after bathing

更新日:2015年01月22日

2013年6月8日  日本生理人類学会

千葉大学との共同研究

このページの先頭へ