風呂文化研究会

  • 風呂文化研究会が考えるニッポンのお風呂
  • 浴育のすすめ
  • Mezame
  • バス・リラクセーション
  • わが家のお風呂50年史
風呂文化研究会が考えるニッポンのお風呂

NEWS

一覧を見る

2015/06/03
朝日新聞記事「パパとお風呂、いつ卒業」に風呂文化研究会のデータが掲載されました(6月2日付)
2015/03/30
「Vol.2 風呂文化研究会が考えるニッポンのお風呂」をアップしました。
2015/03/30
「ニッポンのお風呂」ページを新たに追加しました。
2014/03/31
その他のレポートに、「風呂文化研究会が考えるニッポンのお風呂」をアップいたしました。
2013/06/28
主婦の友社「COMO」に、「子どもとお風呂でコミュニケーション!『浴育』のすすめ」で情報が掲載されました。

「浴育のすすめ」シリーズ

Vol.5 運動とお風呂のいい関係

Vol.5 運動とお風呂のいい関係

近年、健康のためにスポーツを楽しむ人が増えています。
日々の運動で疲れたら、お風呂に入ってリフレッシュしましょう。
入浴は汗や汚れだけでなく、カラダの「疲れ」もキレイに洗い流してくれます。

Vol.4 はじめての銭湯

Vol.4 はじめての銭湯

銭湯など家の外のお風呂の楽しみ方とマナーをご紹介します。
小学校6年生のフウタとユウスケが初めての銭湯体験を通して、マナーを学び、友情を深めていくマンガ「浴育のすすめ」をお楽しみください。

Vol.3 健美浴の王道

Vol.3 健美浴の王道

「美しくなりたい」という願いは、今や女性だけのものではありません。
風呂文化研究会では、健康と美容に効果的な入浴法を「健美浴」と名づけ、生活を豊かにする「大人の浴育」として提案します。

Vol.2 おふろにはいろう!

Vol.2 おふろにはいろう!

親子入浴は子どもの入浴習慣を身につけるのに最適な機会です。
入浴の役割や安全で快適な入浴方法、入浴の楽しみ方について、 親子向けに分かりやすく、WEB絵本で紹介します。

Vol.1 「浴育のすすめ」

Vol.1 「浴育のすすめ」

お風呂場は親密なコミュニケーションに最適な場所です。
毎日の「浴育」を楽しみましょう。
風呂文化研究会では、育児参加に意欲的なパパや親子生活を楽しむパパが増えていることに着目し、「浴育」を提案します。

※「浴育」「浴育のすすめ」は東京ガス株式会社の登録商標です。

※登録商標「浴育」使用について(必ずご覧ください)

その他のレポート

Mezame

Mezame

シャワーは単なる浴槽入浴の代用ではありません。たとえば朝浴びることで、短時間で驚くほどの目覚め効果を発揮します。「目覚めの朝シャワー」で活力のある毎日を送られてはいかがでしょうか?

バス・リラクセーション

バス・リラクセーション

毎日入っている家庭のお風呂はリラックスのための最高の場です。
ただし、リラックス効果を上げるためにはコツがあります。しっかりとコツを押さえて毎日極楽のバスタイムを。

わが家のお風呂50年史

わが家のお風呂50年史

入浴は私たちのくらしに欠かすことのできないひとときとなっています。今でこそ、たいていの家に浴室があることや毎日の入浴は当たり前ですが、それは意外に最近のことなのです。戦後目ざましく進歩したお風呂の歴史をたどってみました。

ページの上部へ戻る

Page Top