研究レポート

レポート詳細

ファミリー世帯の洗濯と乾燥2013

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2013年06月
作成目的 全自動洗濯乾燥機などの衣類乾燥機器の普及や、ホームクリーニング用・部屋干し用をうたった洗剤の登場は、家庭での洗濯・乾燥行動に影響を及ぼしているのだろうか。本レポートでは、現在の洗濯・乾燥の実態と意識を明らかにした。
内容要旨

・大型の洗濯機や全自動洗濯乾燥機の普及が進んでいるが、洗濯行動は従来と大きくは変わっていない。
・洗濯物は屋外干しを理想としており、実際に屋外に干している。
・衣類乾燥機器の所有は増えたが、日常的に使用する人は限られている。
・ホームクリーニングの方法や意識は年代によって差がみられる。

サマリー

このページの先頭へ