研究レポート

レポート詳細

「浴育」のすすめ

カテゴリ お湯と風呂文化 家族・世代 
発行年 2008年03月
作成目的 風呂文化研究会による、「浴育」の観点からの親子入浴調査
内容要旨
  • お風呂は貴重なコミュニケーション機会。親子のお風呂は良い思い出になる。
  • 子どもとお風呂に入るのは11才まで。父と娘は9才まで。
  • 大好きな水遊びにお風呂は絶好の場所。
  • ゆっくり会話ができるから親子入浴は大切。
  • お風呂で楽しみながら勉強も。

このページの先頭へ