研究レポート

レポート詳細

生活者研究から空間提案へ~生活空間コンセプト~

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2012年01月
作成目的 現在、ニーズはあるものの具体的ではなく、ほしい商品やサービスがわからない生活者が増えています。生活空間コンセプトは、生活者が求める暮らしの具現化のために、建築家や専門家の意見なども交えて、求められる空間や住まいの方向性を明らかにし、ビジュアル化するものです。本冊子は、2008年からこれまでに都市生活研究所で作成した空間コンセプトに新たなデータを加え、年代別に求められる空間をまとめたものです。
内容要旨
  1. 年代別ライフスタイル研究から導き出されたそれぞれの年代の分析
    20代「自分を大切にしたい、親しい人に大切にされたい」
    30代「家族と自分 バランスよく暮らす」
    40代「役割も責任も果たしたい、自分のこともあきらめない」
    50代「自分のために心地よく」
    60代「家族との関係を再び重視」
  2. 20代の生活空間コンセプト
    住空間・入浴空間
  3. 30代の生活空間コンセプト
    食空間・家事空間・洗面空間
  4. 40代の生活空間コンセプト
    食空間・家事空間・住空間
  5. 50代の生活空間コンセプト
    食空間・寝室空間
  6. 60代の生活空間コンセプト
    食空間・入浴空間

このページの先頭へ