研究レポート

レポート詳細

創食世代のセカンドライフ

カテゴリ 家族・世代 
発行年 2013年09月
作成目的 本レポートでは、都市生活研究所の世代研究によって明らかになった9つの世代のうち、1946年~1950年生まれの「創食世代」に着目した。創食世代は、いわゆる団塊世代とほぼ同じ年代である。定年を迎え、時間的なゆとりが増えた彼らが、どのような生活を送り、何を求めているのかについて明らかにした。
内容要旨

2012年度に都市生活研究所が行った世代研究では、昭和生まれを9つの世代に分類し「食・世代」と名付けた。本レポートでは、その中から、一般に団塊の 世代と呼ばれる1947~49年生まれを含む「創食世代」(1946~50年生まれ)の既婚者に着目し、定年後の生活の実態や意識を探る研究から明らかに なった、3つのニーズについて報告する。
<創食世代のニーズ>
■やっとできた“自分のための時間”を満喫したい
■できるだけ長く”健康を維持”したい
■家族とは干渉しすぎない”適度な距離”をとりたい

サマリー

このページの先頭へ