研究レポート

レポート詳細

生活レシピ2003~「時間」の価値を考える

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2002年12月
作成目的 「生活レシピ2003」は、生活者を「時間」という観点から分析したものである。アンケートデータをもとに現代人の「時間」、「忙しさ」についての価値観を分析しながら現代人の生活を考える。
内容要旨

PART1アンケート結果・・・現代人の「時間」を考える生活レシピを作成(有効回答808件、有効回答率64.6%)そのデータから現代人の時間のあり方をあきらかにする。なかでも現代人がよく口にする忙しさ」にスポットをあて、「時間」の価値を探る。
PART2レシピ集・・・暮らしと「時間」今回のアンケート結果をベースに各研究員が個別に分析を行ない、個々のこれまでの研究成果と照合してレシピ(生活観測)をまとめた。
<もくじ>
PART1アンケート結果・・・現代人の「時間」を考える
 1. 現代人の「時間」の使いかた
 2. 現代人の「時間感覚」
 3. 現代人の「時間評価」・・・「忙しさ」を考える
PART2レシピ集・・・・・・暮らしと「時間」
 1. 待てる人・待てない人
 2. 「自由な時間」いくらで買いますか?
 3. 朝食の時間
 4. 無駄な時間とのいい関係
 5. あなたの入浴時間を守るために
 6. 時間とストレス
 7. 幼い子どもに奪われる専業主婦の自由時間
 8. 忙しければ充実してる?
 9. 誰といる時間が大切
 10.非日常的時間のススメ
 11. 早起きは3600円の得!?
 12. 待ってもよい時間
 13. 子どもの時間泥棒は、だれ?
 14. 人生で最も充実していた時代はいつか

(PDF形式:約21MB)

このページの先頭へ