研究レポート

レポート詳細

生活レシピ2004 "「団塊」の行方 ライフスタイルを考える"

カテゴリ 住まいと暮らし 
発行年 2003年12月
作成目的

生活レシピは、年に一度、研究員全員でひとつのテーマを選び、そのテーマについて生活者の視点から鋭く探ることで創られる。 2004テーマは、「「団塊」の行方 ライフスタイルを考える」。

内容要旨

2007年以降定年を迎える団塊世代。これまでの高齢者とは違ったライフスタイルを創り出していくといわれているが、それは事実なのだろうか。
本レポートでは、団塊より上の世代との比較から、団塊世代のこれからの生活や住まいのあり方を明らかにした。具体的な予測は以下のとおり。
1. 団塊男性は夫婦志向、団塊女性は1人も大切
2. 団塊男性は、積極的に外と関わりを持つだけでなく、のんびりとした 暮らしも望む。住む場所は、仕事のしやすさと自然が近いことが条件
3. 団塊女性は、手間を省き、シンプルに暮らしたい。
4. 団塊世代には、明るく安全な住まい。不安解消サービスが望まれる

(PDF形式:約25MB)

このページの先頭へ