都市研コラム

「家族・世代」 記事一覧

TV、パソコン、そして...

 私の祖母は明治生まれで、89歳まで生きていました。60代まではスポーツに、歌に、畑作りにと、よく出歩いていましたが、70代以降は自宅にいる時間が長くなりました。大好きなTVの前にいたことが多く、とりわけ相撲と時代劇を好んで見ていました。TVばかり見ていると体に悪いのではないかと思われるかもしれませんが、さにあらず、毎朝6時前には起きてNHKにチャンネルを合わせ、TV体操をしていました。この習慣は...続きを読む

TV、パソコン、そして...

「理想の老後とは?」

 みなさんは、老後、思うように体が動かなくなってしまったら、どこで暮らしたいと考えますか?息子夫婦と同居?娘夫婦と?それとも家族から離れて過ごすことを希望しますか?  都市生活研究所では3年に1度、首都圏の人々を対象とした「生活定点観測調査」を実施しています。望ましい老後の居住形態についてアンケート調査をしたところ、「老後、体が弱ってきて、配偶者がいないとき」に「息子または娘夫婦と同居したい」...続きを読む

「理想の老後とは?」

「ひとりぐらし」は理想の暮らし方?

 「ひとりぐらし」が増え続けています。  2010年の国勢調査(全国)によると、「単独世帯」は全世帯数の約32%を占め、「夫婦と子供からなる世帯」の約28%を超えて、最も多い世帯の形です。さらに、今後も単独世帯は増加が予想され、2014年3月の東京都の推計では、東京都区部の単独世帯の割合は、2035年に50%を超えるとされています。  このように、「ひとりぐらし」はかつてのイメージ「一時的な仮ぐら...続きを読む

「ひとりぐらし」は理想の暮らし方?

親子で料理を楽しみましょう

 すがすがしい天気で過ごしやすかった5月も終わり、そろそろ梅雨の時期が近づいてきました。お天気の日には外でお子さんと遊びに出かけていた方も、雨降りの週末、たまには家の中でお子さんと一緒にお料理なんてしてみるのはいかがでしょうか?  都市生活研究所が2014年2月に行った親子調理に関する調査の中で、小学生の子どもを持つ母親に、子どもと一緒に料理をする場面を聞いたところ、「休日の夕食」が最も多いと...続きを読む

親子で料理を楽しみましょう

パパ友・ママ友コミュニティ

 「イクメン」という言葉が定着し、男性が好むデザインの育児用品も増えているようです。実際、男性も使い易そうな抱っこひもで小さい子どもを抱っこしているお父さんを、以前より良く見かけるようになりました。都市生活レポート「男性の育児・家事の意識と実態~育児現役世代と育児卒業世代の比較~」では、8歳までの長子がいる「育児現役世代の20~40代」を中心に、末子が12歳以上である「育児卒業世代の50~60代」...続きを読む

パパ友・ママ友コミュニティ

近居する親と子の関係 2

 今回は2013年の4月のコラム「近居する親と子の関係」に引き続き、近居の暮らしについての研究から調査結果を一部ご紹介したいと思います。  近くに住み、何か交流をする1組の親世帯と子世帯を考えると、その組み合わせは「娘世帯と近居」と「息子世帯と近居」の2通りがあります。どのくらいの頻度で相手の世帯と会っていますか?と聞くと、「娘世帯と近居」と「息子世帯と近居」で差があり、週1日以上会う頻度で比べ...続きを読む

近居する親と子の関係 2

『イクメン』と感謝の言葉

 『イクメン』という言葉を耳にしたことがありますか?2010年に流行語大賞でベストテン入りを果たした言葉で、「育児を積極的に率先して行う男性」「育児を楽しんで行う男性」を意味します。2011年には「イクメンの日」も制定され、イクメン・オブ・ザ・イヤーが発表されるなど、その勢いはとどまるところを知りません。  この『イクメン』という言葉に対して、現在子育て中のパパ・ママや子育て経験者の方々は、ど...続きを読む

『イクメン』と感謝の言葉

外向き志向の50~60代

都市生活レポート「50代・60代の住空間研究~より満足できるリフォームを実現するために~」では、50~60代のキッチン・水まわりのリフォームに求めるポイントを明らかにしています。その中から、50~60代にみられたいくつかの特徴を住宅形態別にご紹介します。 50~60代にインタビューを行ったところ、「家事の手間を省きたい」という声がありました。過去の調査から、家事の省手間ニーズはどの年代でも高い...続きを読む

外向き志向の50~60代

団塊世代の旅行

 ゴールデンウィークが終わってしまいましたが、働いていたり、子どもが学生だったりと、長期間休みをとることが難しい人にとっては、帰省や旅行をするのに貴重な休日になったのではないでしょうか。そのような人達をターゲットとして、毎年連休前には各旅行会社のホームページなどで、様々な旅行特集が紹介されています。一方で、連休の時期とは関係のないプランも数多く存在しています。中でも近年では、60代半ばのいわゆる団...続きを読む

団塊世代の旅行

近居する親と子の関係

 新年度が始まりました。学校、職場など周囲の環境が変わるとともに、お住まいを移し、新生活をスタートさせる方々も多いのではないでしょうか。  今回は、親世帯と子世帯が近くに住む「近居」について一部のデータをご紹介します。  最近、世間では近居が増加傾向にあるようです。そういったなか都市生活研究所では、一都三県在住の既婚女性で「相手世帯の近くに住んでいる」という意識がある人を対象に、近居の暮らしに...続きを読む

近居する親と子の関係

このページの先頭へ